fc2ブログ

本日ちょっとシリアス・・?

え~
うちのあずきは仔猫のときからうちで育ったわけではありません。ほんの一ヶ月ちょい前うちにきたのです。だから正確な誕生日がわかりません。

どこから来たのか?
こちらです。
link-gyosei.jpg


一ヶ月でなんとか人馴れしてくれたところを見るとあずきももともと野良ではないようです。

偶然見つけたこのサイトで私がなんともやりきりれなかったのが、普通飼えなくなった猫、野良猫
は府で収容されるとほぼ保健所に連れて行かれて殺処分されると思います。
かな~り低い確率で選び抜かれたにゃんこさんだけが上のサイトの一時保護センターで里親を待つチャンスを与えられるわけですが、これも見つかるまで面倒見てくれるわけじゃないっぽい。
←これがやるせないです・・・私的には一度生き延びてさらにまたサバイバルレース、あるいは戦場に放り込まれるみたいなショックを受けてですね・・・・それは猫さんにとっていかほどストレスを受けることか!!
しかもあずきは去年の12月ぐらいから収容されてたようで、せまいケージで5ヶ月以上暮らしてたんかと思うとショックでした。猫てめっちゃ上下運動激しいしいっぱい遊ばんとストレスもたまりますよね。センターでだっこしたときはほんまに推定3歳かと疑うぐらい体重も軽くて(たぶん筋肉が落ちてたんでしょう。)。

あずきがうちに来て一週間猫タワーの穴ぐらから出てこず、ご飯もちょびっとしか食べず、うんにょも
おしっこも心配するくらいしてくれなかったとき、今までこんな猫さんに会ったことがなかったので
戸惑いました。
でもその間一度もあずきは私にもだんなにも本気で拒絶したことがないんです。(爪立てたり威嚇したりとか・・まったくなし。)
人間不信やけど人間嫌いにはなりきれん。いったいどんな猫生を送って来たんやろ・・・
しかし最終的に捨てたり、飼えなくなった前の飼い主さん(野良やったんなら餌くれて人)もきっと
あずきのことはかわいがってくれてたと思います。こんないい子ですから。
あずきは元気にやってます!!と伝えたい・・・

センターの猫全部引き取れないことに自分はすごく罪悪感を感じました。同じ条件の猫さんから
あずき一匹だけ選んで連れて帰るのひどくない?と思いました。
でもそれで誰も連れて帰らんより、0より1でも救える命あるんやったらとボランティアの方もおっしゃっていて、確かにもし自分が連れて帰らんくてあずきも殺処分になったらと考えると一匹でも一緒に暮らしてくれることがありがたいことかもしれんと思います。
できればセンターのすべての猫さんが天寿をまっとうできるといいのですが・・・

見学に行った時ちょうど仔猫も何匹か収容されていたのですが、ちょっと遅れてこられたほかの見学者の方が引き取りを決めてはりました・・・でも成猫の方は見向きもされてなくてですね・・・
やはり成猫の方が引き取り率が低いようで、センター滞在期間も長くなりがちのようです・・・
実際あずきと同時期に収容されたっぽい猫さんがまだHPに載ってます。←ほんと怖がりであずきより
人間不信。すごく気になってます・・・・

うちも共働きで、家もあずきが運動十分出来るほどには広くなくて、不自由な思い、寂しい思いさせてるかもしれません。
でも、安心して天寿をまっとうできる所を作ってはあげれるかなぁと思います。
飼い主として100点満点ではないですが、及第点もらえるよう頑張ります。

いつもコメント下さっている皆さん、ありがとうございます。皆さんのブログを拝見して愛情につつまれているにゃんこさん達を見て、うちのあずきも同じように幸せになってもらいたいと常々感じています。
いろいろ勉強させてください!!

あ~、ほんま今日は脈絡もなくしめっぽい話をつらつらしてすみません。m(_)m
明日からまたいつものアホアホなピンボケ捏造写真に戻りますので・・・・

最後はやっぱあずきさんで締めてもらおうと思います。

実際うち来てどぅ??

azuki 157


・・・答えになってないけど、そこまで俺様なら地は出てるんやんなぁ・・・

banner_01.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
r_bana_5.jpg


まだセンターにいる猫さんたちに良縁を祈ってポチッとしてくれたらうれしいなぁ!!

あぁ・・・今日は心里を吐露してしまってちょっとこっぱずかしい気持ちです・・・(><;)
長々お付き合いありがとうございました。m(_)m
スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 豆・マメ・小豆ですよ。 All Rights Reserved.